basinviews.org

近未来の名は

『2018’香港・深圳の旅Part2 (8)』大坑で楽しいのは街角巡り

訪問時期:2018年8月 泊まったホテルがリトル・タイハンな…

訪問時期:2018年8月

泊まったホテルがリトル・タイハンなので、大坑の街が至近距離にあります。大坑は歩いてるだけでも楽しい街並みで、特色ある飲食店も多いです。一つ、また一つ、気に入ったお店が増えていき、この街の魅力に取りつかれてしまいます。

『2018’香港・深圳の旅Part2 (8)』大坑で楽しいのは街角巡り への4件のコメント

『2018’香港・深圳の旅Part2 (7)』中環のクイナリーで先進的なカクテルを飲む

訪問時期:2018年8月 大坑のリトル・タイハンに滞在中は、…

訪問時期:2018年8月

大坑のリトル・タイハンに滞在中は、太古の密集マンション(セルフィースポットになってました)を見学したりして、中環にいきました。以前から気になっていた中環のクイナリー(QUINARY)というバーに行きました。液体窒素や遠心分離機を使用したカクテルが飲めるということで、「アールグレイ・キャビア・マティーニ」というカクテルが有名です。

『2018’香港・深圳の旅Part2 (7)』中環のクイナリーで先進的なカクテルを飲む へのコメントはまだありません

『2018’香港・深圳の旅Part2 (6)』2度目のリトル・タイハンを謳歌する

訪問時期:2018年8月 深圳湾口岸からバスで湾仔駅までやっ…

訪問時期:2018年8月

深圳湾口岸からバスで湾仔駅までやって来て、MTRで天后駅へ、歩いて大坑へ。今夜の宿泊するリトル・タイハンです。

リトル・タイハンに宿泊するのは2度目です。つい2か月ほど前に泊まったばかりですが、気に入ったのでまた来てしまいました。今度は海側の眺望の部屋に泊まろうと思い、実際に泊まりました。

前回の宿泊記はこちらをご覧ください。

『2018’香港・深圳の旅Part2 (6)』2度目のリトル・タイハンを謳歌する への6件のコメント

『2018’香港・深圳の旅Part2 (5)』深圳湾口岸よりバスで香港島まで移動

宿泊したマリオットホテル南山のある深圳の南山地区から、香港島…

宿泊したマリオットホテル南山のある深圳の南山地区から、香港島の銅鑼灣方面、大坑まで移動するのですが、MTRで移動するのは面倒だし遠回りだなということで、深圳湾口岸からバスで移動するルートを発見しました。

 

『2018’香港・深圳の旅Part2 (5)』深圳湾口岸よりバスで香港島まで移動 へのコメントはまだありません

『2018’香港・深圳の旅Part2 (4)』后海の深圳湾大街やテンセント本社など観光

宿泊したマリオットホテル南山の周辺を散策しました。 テンセン…

宿泊したマリオットホテル南山の周辺を散策しました。

テンセント本社をはじめとした近未来的なビルが並び立つ高層ビル街と、巨大なショッピングストリートでモールが並び立つ深圳湾大街を巡ってみました。

后海駅周辺だけなのですが、それだけでも結構なボリュームになってしまい、中国はスケール大きいなと改めて実感です。

『2018’香港・深圳の旅Part2 (4)』后海の深圳湾大街やテンセント本社など観光 へのコメントはまだありません

『2018’香港・深圳の旅Part2 (3)』空高くから下界を見下ろすマリオット・ホテル南山

香港のホテル「ミラ ムーン」をチェックアウトした後は、MTR…

香港のホテル「ミラ ムーン」をチェックアウトした後は、MTRで落馬洲駅まで行き、イミグレーションを通過。深圳の福田口岸へ渡ります。そこから深圳のメトロにて、后海駅へ。深圳で宿泊するマリオット・ホテル南山の最寄り駅です。

『2018’香港・深圳の旅Part2 (3)』空高くから下界を見下ろすマリオット・ホテル南山 へのコメントはまだありません

『2018’香港・深圳の旅Part2 (2)』ミラ ムーンは月をテーマにした独特の世界観のホテル

訪問時期:2018年8月 香港で最初に宿泊したホテルは銅鑼湾…

訪問時期:2018年8月

香港で最初に宿泊したホテルは銅鑼湾にあるミラ ムーンです。Most Awarded Boutique Hotelという謳い文句の通り、かなりデザインオリエンテッドなブティックホテルでした。

『2018’香港・深圳の旅Part2 (2)』ミラ ムーンは月をテーマにした独特の世界観のホテル へのコメントはまだありません

『2018’香港・深圳の旅Part2 (1)』香港エクスプレスで渡航

訪問時期:2018年8月 また、香港へ行ってきた。本当は東南…

訪問時期:2018年8月

また、香港へ行ってきた。本当は東南アジアへ行こうと思ったが、航空券が高価だったので断念。ハイシーズンなので、かなり高価でした。よって、比較的安価だった香港へ行ってきました。

香港は何回行っても楽しいし、行くたびに新たな楽しみが見つかるので、結果的には大満足でした。この先もちょくちょく行きそうです。香港は近いので短い期間でサクッといけるのがまた最高です。前回、e道へ登録したので、イミグレーションの通過が超絶に楽になったのも大きいです。

『2018’香港・深圳の旅Part2 (1)』香港エクスプレスで渡航 へのコメントはまだありません

Type on the field below and hit Enter/Return to search