basinviews.org

近未来の名は

Calm Radioが25%OFFセール中なんで申し込んでしまった

インターネットラジオ局のCalm Radioが25%OFFの…

インターネットラジオ局のCalm Radio25OFFのセールをしています。検討していた私にとってはまさに渡りに船。もちろん申し込んでしまいました。

つい先日までは20%OFFで迷っていたのですが、急に25%になりました。これはお得です!

日本語版にすると”STRESS LESS SALE”が”ストレス削減セール”となっていて笑えます。さて気になる料金ですが、左側が通常料金で右側が25%OFFの価格です。

1ヶ月 900円 → 675円

1年 9,000円 → 6,750円 (月額 約563円)

2年 14,500円 → 10875円 (月額 約453円)

2年にすると月額換算でグッとお得になるのですが、先のことは分からないということと、そもそもCalm Radioが急にサービス停止したりするリスクもあるので、安心の1ヶ月で申し込みました。

少し前までYouTubeプレミアムを申し込んでいたのですが、無料期間も終了したので、解約してしまいました。今は勉強したり、仕事したり、BGM的なものが欲しい気分なので、Calm Radioがぴったりハマります。

また少ししたら、YouTubeプレミアムやSpotifyの気分になるかもしれません。そのためにも1ヶ月で申し込んでいます。

それにしてもCalm Radioの有料版に申し込むのは、これで3度目くらいです。申し込みと解約を繰り返しています。久々に有料版を聞くとLoungeチャンネルの選曲の質が上がったように思えました。というか私の好みに近づいたというべきか。

Calm Radioはもう少し人気があがっても良さそうなんですけど、いまいち浸透してないですよね。自分で音楽をチョイスする手間がないというのは、音楽マニアほど有り難みが分かるのではないでしょうか。

BGMが最高のインテリア、そう思う貴方に是非おすすめです。

Calm Radioが25%OFFセール中なんで申し込んでしまった へのコメントはまだありません

『2019’沖縄・那覇の旅 (4)』国内線は余裕があるので帰路もなかなか楽しい~那覇から羽田へ~

那覇から羽田へのリターンです。海外の旅の場合は、帰路はただ移…

那覇から羽田へのリターンです。海外の旅の場合は、帰路はただ移動するだけという趣きで、「作業」みたいになってしまうのですが、今回は国内線ということもあり、余裕もあってなかなか楽しめました。

『2019’沖縄・那覇の旅 (4)』国内線は余裕があるので帰路もなかなか楽しい~那覇から羽田へ~ へのコメントはまだありません

『2019’沖縄・那覇の旅 (3)』首里城を訪れ、嘉数高台公園にて米軍基地の説明を傾聴する

訪問時期:2018年2月 那覇で観光したのは、首里城と嘉数高…

訪問時期:2018年2月

那覇で観光したのは、首里城と嘉数高台公園です。

『2019’沖縄・那覇の旅 (3)』首里城を訪れ、嘉数高台公園にて米軍基地の説明を傾聴する へのコメントはまだありません

『2019’沖縄・那覇の旅 (2)』那覇の街中に佇むハイアット・リージェンシーに宿泊

訪問時期:2019年2月 那覇で宿泊したホテルは、ハイアット…

訪問時期:2019年2月

那覇で宿泊したホテルは、ハイアット・リージェンシー那覇です。都市型のラグジュアリーホテルという感じで、サービスも良くとても快適でした。

『2019’沖縄・那覇の旅 (2)』那覇の街中に佇むハイアット・リージェンシーに宿泊 へのコメントはまだありません

『2019’沖縄・那覇の旅 (1)』冬からの逃避行〜羽田から那覇へ〜

訪問時期:2019年2月 東京地方の冬が寒いので、暖かい場所…

訪問時期:2019年2月

東京地方の冬が寒いので、暖かい場所に緊急避難!、ということで沖縄の那覇まで行ってきました。

沖縄については全く予備知識がなくて、ビギナーもいいところです。なので、本当に初歩の初歩みたいな旅路となりました。

また、あまり時間もなく、いつも通り超短期の旅となってしまってます。それでも那覇を堪能してきました。短期の旅の方が密度が濃くなって冒険っぽい気がしますよね。

『2019’沖縄・那覇の旅 (1)』冬からの逃避行〜羽田から那覇へ〜 へのコメントはまだありません

『2018’シアトルの旅 (9)』シアトルの観光スポットはユルユルでOK

訪問時期:2019年1月 Amazon以外で観光したスポット…

訪問時期:2019年1月

Amazon以外で観光したスポットを書きたいと思います。

シアトルはさほど観光スポットがあるわけではないので、気合い入れて観光せず、のんびりふらついてました。もっと下調べしていけば良かったかもしれませんが、最近は現地で調べて気になったら行ってみるみたいな感じで、あまり予定も立てずフラッと立寄る旅みたいな傾向です。

それでも全然OKというのがシアトルならびに、アメリカの懐の広さかなとは思いました。ユルユルで気ままに見るのでちょうど良さそうです。リラックスしながら。

『2018’シアトルの旅 (9)』シアトルの観光スポットはユルユルでOK へのコメントはまだありません

『2018’シアトルの旅 (8)』コスパがよくて機能的なスプリングヒル・スイート・シアトル・ダウンタウン

訪問時期:2019年1月 シアトルではWホテル以外にももう一…

訪問時期:2019年1月

シアトルではWホテル以外にももう一つ違うホテルに宿泊しまして、それがこのスプリングヒル・スイート・シアトル・ダウンタウンです。

奇しくもWと同じくマリオット系列となってしまいましたが、別に意識していたわけではありません。たまたまそうなったという感じで、予約後に「あっ両方ともマリオットだった!」と気づいたくらいです。

『2018’シアトルの旅 (8)』コスパがよくて機能的なスプリングヒル・スイート・シアトル・ダウンタウン へのコメントはまだありません

『2018’シアトルの旅 (7)』Amazonのリアル書店「Amazon Books」を見学

Amazon尽くしのシアトルの旅となってまして、Amazon…

Amazon尽くしのシアトルの旅となってまして、Amazon Goに続いてAmazon Booksを見学してきました。

Amazon Booksの場所はこちらです。ダウンタウンから見ると北東に位置します。

リンク・ライト・レールの駅からも歩けないことはないようですが、徒歩15分くらいかかりそうだったので、UBERを使っていきました。行き先を指定できるのでラクラクです。

さて、Amazon Booksにやってきました。

入口側の外観です。ショッピングモールの最も入口側にあります。

看板です。

店内の様子です。Amazon Goとは異なり改札ゲートのような認証もなく自由に出きりできます。要するに普通の書店です。

普通の書店と異なるところは、Amazonのレビューと連動していたり、価格も連動していたりするところです。

本のPOPはAmazonのレビューを引用しているようです。レビューが高評価の本の特集とかは面白そうだなと思いました。ただ、いかんせん日本語の本でないのでいまいち面白さが理解できてなさそうです。逆に言うと日本の書店で見てみたいです。

本以外にもAmazonのタブレットやアクセサリーなどが売られています。

窓際には本を閲覧できるベンチもあります。

Amazon Booksは早く日本でオープンしてほしいです。そしたら絶対面白いと思うのですが。

Amazon Booksがある一角はショッピングモールのようになっていて、 Amazon Books 以外にも買い物が楽しめる場所でした。

マイクロソフトのストアです。初めて見たような感覚になりましたが、路面店でマイクロソフトのみのストアというのがその原因かもしれません。

もちろんマイクロソフトはシアトルが本拠地です。スターバックスもシアトルが本拠地ですし、シアトルはAmazonだけではありません。

マイクロソフト・ストアの向かい側にはアップル・ストアがありました。この位置関係は結構ウケました。なかなか向かい合ってるところは見ませんよね。

噴水のようなものもあり、巨大なスーパーもあり、ショッピングと和みスポットとなってました。その一角にAmazon Booksがあります。

ダウンタウンへ戻るのにもUberを利用しました。

amazon 世界最先端の戦略がわかる
成毛 眞
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1,134
『2018’シアトルの旅 (7)』Amazonのリアル書店「Amazon Books」を見学 へのコメントはまだありません

Type on the field below and hit Enter/Return to search